治験バイト 学生

税務署のバイトの体験談

税務署のバイトを始めようとしたきっかけ

珍しいバイトだなと思ったのと、時給が高く一か月のみの短期バイトだったのですが、週5日みっちりと働くことが出来る内容だったので、 かなり稼げると思ったからです。書類を仕分けたりするという内容だったので、仕事内容もそんなに難しくない仕事で、自分にも出来そうだと感じたので応募しました。

税務署のバイトのメリット

一か月に交通費を含めて10万円程度稼ぐことが出来ました。公務員の方と同じような時間帯で働く形だったので、特に残業もなく、定時17時で上がらせてもらえたので、 夕方に寄り道をして帰れる余裕がありました。また働いている人がほとんど男性だったので、当時女子大生だった私は割と優しく仕事を教えてもらえた気がします。

税務署のバイトのデメリット

春の確定申告の忙しい時期にしか、募集がない事です。一か月で稼げる仕事だったのに、周りに慣れてきた頃には終わってしまう・・という所です。 仕事も座って作業するので、ほとんど立つことがなく、それもまたしんどい事がありました。

税務署のバイトの仕事内容

税務署内で手書きで出してもらった確定申告の用紙を、職員さんの指示に従って、手作業で振り分けるだけの仕事です。 ただひたすら紙をめくって仕分けるだけの単調作業なので、簡単なのですがずっと座り姿勢が続くので結構しんどかったですね。

税務署のバイトはまたやってみたいですか?理由も添えて教えてください。

紙をめくるだけだったので、慣れればかなり楽な作業でしたし、周りも同年代の人が多くて楽しかったので、また機会があればやりたいなと思っていました。 一か月で良い金額を貰えましたし。ただ春先にしか出ない求人だったので、チャンスが年一回しかないというのが残念でしたね。