治験バイト 学生

治験バイト体験談②

治験バイトを始めようとしたきっかけ

知り合いからの紹介を受けて、なかなかできるバイトではないし面白そうだなと思って、治験に参加しました。 また、給与(負担軽減費)が他のバイトよりも断然高額で、何かとお金が要る時期だったこともあり、参加を後押しする要因となりました。

治験バイトのメリット

何と言っても、給与の高さは大きなメリットです。 私の場合は、3回の検査で2万円を越える収入を得ることができましたので、大いに満足しています。 また、治験のバイトを知っていても参加したことがない人がほとんどですから、ちょっとした話のネタにもなります。

治験バイトのデメリット

禁煙や禁酒などが必要になる場合があり、普段このような習慣を持っている人にとってはキツいことが予想されます。 治験の内容によっては、病院から出られないようなものもあるため、内容によってストレス度が大きく違うバイトだと言えます。

治験バイトの仕事内容

私の場合は1回目の通院で事前検査を受け、2回目の通院では運動能力のテストの後にサプリメントを渡されました。 そして、サプリメントを1ヶ月摂取した後、3回目の通院で再び運動能力のテストをして、仕事が終了しました。 運動系サプリメントの治験だったようで、それなりに体力が必要となりました。

治験バイトはまたやってみたいですか?理由も添えて教えてください。

給与もいいですし、自分の知らない世界を体験できるという非日常感を味わうことができるので、また機会があれば参加してみたいです。 また、自分のデータが日本の医学・薬学にささやかながら貢献していると思えるのも、治験バイトのやりがいでしょうか。